Yui's Quick Studies クイックスケッチ

バーレスクダンサーのKatieさん追っかけで描いて来ました。
スタイルと動きが私のイラスト世界の理想そのまま。白黒のタイツ素敵でした。
Katieさんをモデルにセクシー路線のお仕事募集中!!❗

 


ボーンデジタル主催
ストーリーボードアーティストの唯さんの1、2、3分のスケッチ会ですが、短いポーズだからできる美しい一瞬を描き取るのは、観察力アップと集中力を身につけるのに絶好です。

デズニーなどのアニメ関係の現場から生まれたレッスン方で、
quick sketchとか、ジェスチャードローイングとか呼ばれていますが、日本でももっと定着して欲しい。
人物を描く大事な基礎トレーニングです。

 

4月から多くの若い人にこのトレーニング方法を伝授することになりました。
iPadではなく、紙に描いてもらう授業ですけど。
新たなチャレンジがスタートです。

ファッションスケッチファッションスケッチ 

ファッションイラストファッションイラストYuis Quick Studies ファッションイラスト

本日発売2月13日「iPad超活用術2020 」

エイ出版「iPad超活用術2020 」 クリエイターのためのiPadムック本

表紙はリアルタイプのイラストレーションを担当

中扉のイラストは柔らかいコンテタッチで描く

Interview with iPad Creator では8pのインタビュー記事掲載

 

iPad イラスト表紙 flick!

 

 

丸ごと一冊いっぱい登場させて頂きました。 本日発売の「iPad超活用術2020」はクリエイター向け特集です。

全国の書店や、amazonでも購入できます!

1月に発売されているflick! 100号 (電子書籍)にも100名のデジタル好きのお仲間に入れてもらいました。

 

私がiPadで始めたデッサントレーニングが、iPadの使いこなしにとっても役立っているという原点に興味を持たれたflick!さんが、モデルを描いているところを取材したいとの申し出で、 なんと、自宅にモデルさんを呼んで、独り占めスケッチの贅沢な取材となりました。

 

モデルは四谷デッサン会でもおなじみのモデルさん、 ご自分でもキュービッククロッキー会を主催し、日本画やドローイングを描くアーティストでもある、ヤマシタサキさん。 我家の猫くんがカメラマンの邪魔ばかりする中、楽しいインタビューとなりました。

詳しくはぜひ本を読んでくださいね。

今人気絶好調のYOUTUBERのアミティさんのお隣ページです。

 

パソコンが使いこなせず四苦八苦していた私が、iPadでスケッチを描き始めてから デジタル大得意みたいな位置にいるのが不思議です。いまだにパソコンは苦手意識がありますが、iPadはどんどん使い勝手良く進化して、ついていくのも楽しいし、 こんなに簡単に便利なことできるんだよ!と 入口でつまずいている描く人に手助けができるのも楽しい作業です。

 

東京浅草画廊Gei藝でのiPad Art Clubでは、毎月第二月曜日にiPadで描くアートを教えています。

申込、詳細はホームページをご覧ください。

 

flick! マンガ家 歌手 映像クリエイター

10年ぶりの個展のお知らせ

個展案内mako

JUGEMテーマ:illustration

Mako Oke solo exhibition

ギャラリーページ

 

<会期>

2019年12月3日(火)〜8日(日)

10:00〜18:30 月曜休廊

<会場>

”POP ART“東京浅草画廊Gei藝

東京都台東区浅草1丁目24番3号

 

アーティストデビュー

iPadスケッチがアートに変わる瞬間

新しい画号『Mako Oke』でイラストレーターとは異なるアート作品制作を目指します。

 

個展では、全作品、手頃なお値段で販売します。

展示期間中、初日以外は、デモンストレーションとしてワンコインであなたのスタイル画を10分で描いてプレゼントしますので、

私の滞在時間にぶらっと来ても大丈夫ですが、

サイトから予約もできます。

 

 

mako女セミヌードイラスト